先生の紹介

 名前:松下 哲(さとし)
 館長:公認社会体育上級指導員
(全日本剣道連盟)
 指導顧問(全日本剣道道場連盟)
 剣道錬士六段、居合道(英信流)
 五段、柔道初段

 指導歴(2018.5)45年目
 ・剣道教室
 (園児、小学生、中学生、大人) 
 ・中学校(部活動、2校)
 ・高校部動 1.5年
 趣味
 ・現在も続いているもの
  剣道、ジョギング
 ・過去やってきたもの
  自転車、登山、柔道、水泳
             

     <教室訓>
  ・礼節(剣道の理念、剣道修練の心構え)
  ・七戒
 1.嘘をついてはいけない。
 1.ひとに迷惑をかけてはいけない。
 1.わがままをしてはいけない。
 1.やりっぱなしにしてはいけない。
 1.怠けてはいけない。
 1.言い訳をしてはいけない。
   1.親不孝をしてはいけない。
    
<指導方針>
将来社会で活躍できる人を育てる為に師弟同行の考えで 行う。
・礼儀作法(靴並べ~あいさつ)
・剣道の枠にこだわらない基礎体力づくり
・剣道の技が将来伸びる為の基礎、基本づくり
 以上の事を考慮して練習のスケジュールをたてる。 


剣道六段

剣道錬士

公認社会体育上級指導員